スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒキコモリ理論 

2006年とか終わりそうとか、あと359回寝たらクリスマスとか、何やら色々と騒がしいです。
まぁ2006年が終わった所で2007年が来るだけなので、俺は別に何も思いません。
というか、毎年毎年「新年、新年」って。
もう17回も新年を迎えたので、もう祝わなくてもいいですか。
とか言って除夜の鐘ついて初詣行く俺ツンデレ。

まぁいわゆる一つの総決算というべきか、2006年を振り返ると、やっぱり色々あったと思います。
充実しすぎて死にたくなる事も多々ありました。
それでも俺は今日も息をしています。
未来がどうなるかは分かりませんが、明日も20年後も息をしていると思います。いやっほう。

周りのブログでもチラホラとゲーム総括なんてのをやってたり、2006年の総括を挫折してる人が居たり、まぁなんとも賑やかで見てて楽しいですね。俺は後者ですけど。
2007年は専門学生になってる俺でして、今のような生活はできるかどうか微妙ですが、それでもこうしてまったりと過ごしたいものです。

よし、来年の抱負は決まった。

「マイペース」


ワシの煩悩は108個以上あるぞ






んじゃ20006年ゲーム総括でも。
200000006年に発売されたゲームというわけじゃなくて、
2000000000000006年に俺がプレイしたゲームです。
0多いわタコス
☆が多い程長文。それほどいいんじゃないんですかね。

とか言ってて、全体的に長文スマソン

続きを読む

スポンサーサイト

流線型は人を殺す時の気持ち 

文末に「マジメな話。」ってつけると、どうでもいい冗談でも本気っぽく聞こえたりしませんか。マジメな話。

ふとんがふっとんだ。マジメな話。

って言われると、なんか凄い状況に遭ったっぽいじゃないですか。
朝布団を乾してたら、物凄い突風によって布団が吹きとんだみたいな。
笑いより先に悲壮感が沸いてきます。

俺、ガチホモなんだ。マジメな話。

そんな事カミングアウトされても的なリアクションしか取れないです。

まぁ、そんな前置きは置いておきましょう。
ここからが本題です。

~h~
1月の終わりに予餞会という、いまいち趣旨のわからない催しが学校であるんですが、そこで僕たちはバンドを組んで出る事になりました。
うん。いつもながら急な話だ。
バンドを組むっていうか、高校1年の時にお遊び程度で集まってた人間で本格的にやるって感じなんで、再結成みたいな感じです。
俺はベースで出るんですが、ギター君は超絶な隠れテクニシャンなので問題は無いのですが、ヴォーカル君が歌う事しかできないというキャラなので若干不安です。
という俺もベースを触るのが久しぶりです。

セットリストは

【確定】
贈りもの(ジャパハリネット)
アルエ(BUMP OF CHICKEN)

【予定】
サニー(THE BACK HORN)
涙がこぼれたら(同上)
幾千光年の孤独(同上)
ジターバグ(ELLEGARDEN)
モンスター(同上)
車輪の唄(BUMP OF CHICKEN)
天体観測(同上)
グロリアスレボリューション(同上)

みたいな感じで。

BACK HORN以外は短期間でできるってレベルのヤツを揃えてみました。
何しろ時間が無いもので。
というか、終業式まで許可が出るか分からないってどんなシステムだよ。

まぁ、高校生活最後の年なんで、成功させたいです。



流派東方不敗は 王者の風よ 全新系列 天破侠乱 見よ!東方は赤く燃えている!! 

激突!となりのばんごはん 

突然ですが、今年の流行語大賞は「亀田ノロウィバウアー王子の憂鬱」で良いと思います。異論は認めません。

TBSが作り上げたオーラも無ければ頭も悪そうなボクシングをする人(≠ボクサー)、亀田なんとか。
巷で噂のノロウィルス。とっても怖い。使うと相手は死ぬ。
説明不要の一撃必殺(イメージ的に)唯一無二の伝家の宝刀、使うと敵は死んでしまい(イメージ的に)、このブログでも何度かネタに使ったイナバウ・アッー。
夏の大流行、とにかく青いハンカチが売れる売れる。別に青ければ何でもいいやって思いだしたおばちゃんやら若い子やらをターゲットに、ついにキティちゃんまで青いハンカチにプリントされた便乗商法のハンカチ王子。
いや、キティちゃん関係ないだろ。常識的に考えて。
コアな層(精一杯の言い方)に絶大な人気を誇るとか誇らないとか、その勢いはパレスチナでプラカードになるほど。なんかすげーラノベ、涼宮ハルヒの憂鬱。

まぁこれだけ有名どころを揃えたら皆納得するんじゃないんですか。

そもそも、一年という長い長い月日が経ったうえで一つの単語しか選べないってのはもったいないじゃないですか。
あれだけ持ち上げられた「ハンカチ王子」も「イナバウアー」もどちらも大賞で良いんじゃないんですか。
もうどっちも忘れ去られたくらいですけど・・・。



鼠の逃げおおせるか、この場で死ぬか、どちらか選べぃ!



死神13 

この前、ボーリングやらカラオケやらに行ったんですね。
女の子3人と男3人でギャーギャー騒いでたと思うんですが。
まぁ俺は途中参加というか、遅刻というか、とりあえず若干遅れて乗り込んだわけです。あまり騒ぐってのが好きじゃないんで。

っていうかボーリングだとかお前そんな。
俺プロ級一歩手前よホント。
正直、美容師になるかハンターになるかプロボーラーになるか迷ったくらいです。
結局僕はハンターとして生きていく事にしましたが、それはまた別の話。

ストライクなんざ当たり前、最低でもスペアだぜウッヒョーという超絶レベルな俺は、案の定バンバンとスコアを伸ばしていき、結局200オーバーという記録を残しましたが、それは夢の話。

実際はちらほらスペアかストライクが出て140前後というリアクションの取りづらいスコアでした。
ボーリング難しいね。
そんな中、となりの中年の方は一人で黙々とボールを磨いていました。

「俺ちょっとボーリングうまいですよ」みたいな安っぽいオーラではなく、その人が纏っていたのは「これで飯食ってます」みたいなハングリーでアンビリバボーなオーラ。

ギャーギャー騒いでる俺達はどうみても迷惑なんで、声を出さないように喜ぼうぜという暗黙の了解が生まれたくらいです。
それでもうるさい俺達。
いや、まぁ別にボーリング中くらい騒ぎたいのも分からなくは無いんですが。
というか、前にもこんな感じになった事があって、その時はバイトの人達と一緒にやってたんですよね。
その時も隣に一人で黙々スコアとにらめっこしてる人が居まして。

はやってんの?一人でやるの。

いい加減、平成パワーのテンションで盛り上がる俺達に嫌気をさしたのか隣の人はなんか荷物をまとめはじました。
俺達はそれを察して、一瞬で葬式並のテンション。
このテンションの上がり下がりは凄いものです。
どうやら他のレーンに移動するみたいで、店員さんとそんな話してました。

去り際に俺達の近づいてきたので、

「てめぇらクソガキ!ここはガキの来る場所じゃねぇんだ!」

くらい言われるのかなぁと思っていたら、

「おじさん移動するから、皆で元気にやってね」

って。

吐血しました。

あまりのおじ様のカッコよさと懐の深さと、俺達の浅ましい考えやら何やらで口から色々飛び出そうでした。

おじ様カッコヨス。

俺はこういう中年になろうと思いました。
隣でどんなにうるさいDQN達が居ても、
「ほら。スプライトあげるから皆で飲みなさい。子供は元気が一番」
って言えるくらいのダンディーな中年になりたいです。

去り際のおじ様のオーラは「これで飯食ってます」といより「ボーリング無くして俺の人生無し」という感じでした。




ここで使ってるネタの元ネタ知ってる人って、どれくらい居るんだろ

ジャシン教 

こんばんはwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

今日は体育で友達がつき指しましたwwwwwwwwwwww
ドンマイですねwwwwwwwwwwwwww


日本語ってのは、やたら便利なもので、言葉で感情を鮮明に表現できるほど優れていると思います。
便利すぎて、感情を表現する必要性が無くなるほど。
特に、物事を濁す曖昧な表現ってのは優れていると思います。
「色々」とか言う言葉って凄く便利じゃないですか。
ついつい使ってしまうわけですよ。

まぁ、その日本語も月日を重ねるごとに変わっていくみたいで、今のニュアンスと昔のニュアンスで違いが出てくるのもあります。
パっと思いつくのが「全然」って言葉ですけど、まぁ他にもたくさんあるんでしょうね。

そこで、この前振りをぶった切って本題に入ります。

ネットで「w」っていう表現あるじゃないですか。
これ、めっちゃ便利っていうか、考えた人SUGEEEEEと思います。
凄すぎて、多分そこら辺であふれ返ってますよね。
ネット流行語大賞でキターとかガチとか言ってる場合じゃねぇよ。
「w」だろ。常識的に考えて。
でも「w」って言うのは、ユーザーが勝手に使い始めて、それを他のユーザーが真似したものですよね。多分。
つまり明確な定義っていうか、意味合いってのが曖昧だと思ってました。
「waraiの頭文字を取って~」説が一番聞いた事があるんですが、その後意味が若干派生しているようで、「単純に(笑)の代弁で、特に他意も無く純粋な笑い」っていう純粋肯定派と「ワロスから生まれたから、嘲笑の意味が含まれてるよ」っていう2ちゃんねる脳派。
多分、何処の国の人なのか知りませんが最初の使ったユーザーは、恐らく前者の意味合いで使ったんじゃないんですかね。
もしくは、前者の意味で某大型掲示板(フジ風)にレスったのかもしれません。
殺伐とした、某大型掲示板○ちゃんねるのユーザー(以下:ねら)がその使い勝手の良さに惚れ、乱用していくうちに「嘲笑」的な意味合いが後付けされて行ったのかなぁと思います。

それで難しいところが、
「>>1はゆとり教育wwwww」だと嘲笑っぽくて
「>>1の神っぷりに惚れたwwww」だと(笑)っぽくて
「>>1になら抱かれてもいいwww」だとアッー!っぽいですね。

つまり、「w」の意味合いは前後の文で左右されるのかなぁと最近思いました。

というか、そういう風になっていったのかな?
少なくとも2年くらい前は嘲笑派が多かったように思いますけど。
かく言う俺も嘲笑派なんですけどね。
でも最近は、(笑)の代用としても使ってる機会が多いんですよね。
うーん。難しい。

友達とメールしてて、爆笑した時に
「笑った(笑)」
だと、どうしても爆笑感が無いんですよね。
「笑ったwwwwwwwwww」
だと、凄く伝わりやすいのに。

というところで、ここまで読んでくれた物好きなあなたは、
冒頭の文を見て、どういう風に感じましたか。

俺は自分で書いててイタい文だなぁって思いましたけど、そういう事じゃなくて、どういう風に解釈したかって事です。


こんばんはwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
↑は、特に意味も無く。「こいつテンション高いな」ってくらいに思います。

今日は体育で友達がつき指しましたwwwwwwwwwwww
↑は、俺個人が結構ムカつく書き方で「突き指なんてしてやんのバカジャネーノプギャー」って解釈します。

ドンマイですねwwwwwwwwwwwwww
↑は、自分で書いててイライラするくらい。
「俺じゃなくてよかったよバーカ」に少しくらい哀れみを持って「大丈夫かよ」を付けたような感じ。

何だか、「~ねwww」っていう書き方は凄く嘲笑っぽいっていうか、見下してるっていうか。
もちろん、前後の文にもよりますしその時の場のふんいき(←なぜか変換d(ry)にも左右されますけど。


えっと長くなりましたけど、「w」って便利ですね。
ここで書いたのは俺の解釈の仕方なんで、「俺はそうは思わねーよ!」とか思う方や「ウリは怒ったニダ!謝罪を要求する!」とか火病らないで下さいね。



なるほど、シャイニングフィンガーとはこう言うものか

となりの家に塀が出来たってよ!ふーん。 

テンプレートを変えようかなって悩んでました。
結局変えて無いんですが(というか今のテンプレ気に入ってます)ちょっとダークな感じを目指そうかなと、背景が黒とかなんか暗い色にしてみたら、ものすごい字が見づらいのでやめました。

昨日と今日は、亡きものとなった土日の振り替え休日だったわけで、うはおk平日の休みじゃんだったわけです。

まぁそれだけです。

ほんとそれだけです。

別に休みの日に何かが起こるとか、そんなん別にありませんでした。

普通に起きて、風呂入ってゲームしてオク見たり。

ほんとそれだけ。



邪気眼を開放する!

ニートンの法則 

昨日・今日の土日は、学校の行事のおかげで亡きものとなりました。
とりあえず、疲れました。疲れて疲れて、頭がフットーしちゃいそうです。

えー…。
新しくバイトの人が入ったので、その話でもします?

しなーい。

なんか前にも書いたことと似たようなことしか言わない気がするのでしませんよ、俺は。

じゃあ、何の話をしましょうか?

別の話をしましょう。

そういえば、バイトの新人君が入ってきました。
なんでも、同じ高校の1年君らしいです。
名前がちょっと覚えにくいという店を除けば、ごく普通の人でした。


疲れたので、今日はここでセーブします。

第34話「夢であるように」 

ゲームのOPだとかでよくあるんですが、アニメーションが曲に合ってる動きするのって凄く良い演出だと思います。
テイルズとかテイルズとかテイルズとかでよくあるんですが、剣と剣がぶつかるリズムに曲を合わせるとか。
そういうの凄く惹かれます。

まぁ何が言いたいかというと、演出にBGM・SEは必要不可欠って事と、ゲームの音源SUGEEEって事です。

TODのラスボス、サイヤ人の王ことミクトランをSATSUGAIして「神の眼」を破壊する時に流れる「MISSING YOU」。
若干のアレンジ利いてましたが、あの曲は本当にいいものだと思います。
個人的にテイルズの曲の中でかなり上位に位置します。
と、言うのも、やっぱり演出がうまいというかなんと言うか。
多分、そのMISSING YOUが街中で普通に流れるような曲だったら、ここまで惹かれなかったと思います。
ハイデルベルグ入ったら流れてくるとか、普通すぎっしょ。
物語のクライマックス、全ての冒険の根底にあった「神の眼」を壊す一場面に流れるから、そこまで惹かれるわけです。

数々の名曲と呼ばれるBGMがたくさんのゲームやアニメで生まれてましたが、そのBGMを名曲と認識するには「絵」や「画」として視覚的に何かある演出が大事なのかもしれません。

マホカンタ 

日記のネタなんて、その気になればゴロゴロ出てきます。

そう、考えていた時期が僕にもありました。

いや別にネタが無いよ~とかそういう状況ではないんですが。

まぁ、そういう時はカレーの話をしましょう。カレーの話。
カレーってマジ万能じゃないですか。
話のネタになるし、夕飯で作っても次の日の昼食くらいまで補えますし。
とにかく一回で大量生産できますから、家計の味方ですし、主婦の切り札ですね。
「カレーにソース」とかわけの分からない自己主張してる人とか居るじゃないですか。そういうのも含めて話のネタにはなりますよね。

俺は嫌いです。カレー。

カレーにソースだとか、醤油だとか、福神漬けはデフォとか、正直知ったこっちゃねぇです。

そうやって話してると、「カレー嫌いな人ってはじめて見た」って結構言われます。
まぁ、そこは否定しませんし、あまり居ないって事は確かです。
小学生の頃は給食でカレーが出るとものすごい人気でしたからね。
「カレーうめぇwww」とか言ってる友達見てて、カレーと牛乳合うのかよってずっと思ってました。
「カレーかれぇwww」って帰れお前。

何でカレーが嫌いなのかってのは、よく分かりません。
多分あのスパイスっていうか、味付けが嫌いなんだと思います。
インド風なアレが。カレーはかれぇって帰れお前。

学校行事でキャンプとか行くと、決まってカレーだったんですよ。
飯ごうで米を炊いて、焚き火を起こしてカレー作る。
何処見てもカレーカレー。カレーはかれぇって帰れお前。
別にカレーじゃなくてもシチューでいいじゃないか。
十分ごはんと合うよ。シチューは。

というわけで、僕はシチューを応援しようと思います。

真神煉獄刹と魔神煉獄殺 

字が綺麗な人って羨ましいですね。
そんな俺はユーキャンのボールペン講座に憧れています。

なんか知らないですけど、Wiiが発売されたそうですね。
自分は糞ニー信者なんで、Wiiを買おうとは思いません。
というか、ヌンチャク振り回して楽しいという感覚がよく分かりません。
あれって一週間もしたら飽きるんじゃないんですか?
剣神ドラクエみたいに。

なんか普通のコントローラーもあるみたいですが、Wiiに限らず任天堂ってのはパーティ用のゲームというか大人数でするゲームが多く出てるイメージがあるので、一人っ子マンセーの俺には合わないわけです。

というか友達とやるのは「ウイイレ」と「パワプロ」と「みんゴル」があれば十分です。ウイイレなんて中高生の間じゃ、一種のステイタスみたいなもんですよ。
ウイイレ強い=なんかすごい みたいな感じですよ。
やっててよかったウイニングイレブン。

と、まぁ今日は普通の日記っぽく締めました。

GyaO ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。