FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声、出さずとも 2 

その2。

一人称難しい。
深夜テンションと眠気眼だから、色々矛盾してる部分があったりおかしいところがあるかもしれません。
やんわり指摘してやってください。

資料ははっぴいだんす様より引用させて頂きました。


『声、出さずとも』  2

今日は、授業参観の日だな。
丁度キリもいいし、そろそろ切り上げるとしよう。
「それじゃあ俺は先にあがる」
ん、なんだ?そんなに驚く事か?俺が早く帰る事が。
矢部、メガネがズレてるぞ。驚きすぎだ。
「何驚いてんのよ、今日は授業参観の日じゃない」
そう、そうだ。というか、お前よく覚えてるな……。
いつもそうやって細かい所まで見れれば良いんだが。
「じゃあな。お疲れ」

こんな早い時間からアカデミーを出るなんて、初めてかもしれないな。
それだけ、あいつらに構ってやれてなかった……か。
よし、せめて今日の授業参観だけでも――

ん?電話?誰だ?

「はい、もしもし?」
……。
…………。
「すぐに行きます!」
母さん……母さん……!くそっ!

上手く呼吸ができないくらい息があがってしまった。
「母は、母はどうなるんですか?」
「今から緊急手術をします」
「そうですか……よろしくお願いします」
頼む……。母さん。どうか……

どれくらい時間が経っただろうか。
外はもう赤みが差していて、影は長かった。
「あ……」
ふと思い出した。そうだった。
今日は――

約束を思い出した瞬間、ドアが開いた。

「どうだったのですか!」
「根本的な改善ではないですが、今回の手術は成功です。しばらくは大丈夫です。」
心底ホっとした。吸う空気の倍くらいの息を吐いたような気がした。
とにかく、無事でよかった……。本当に……。

寮までの時間、俺は自分を責めていた。
約束をすっぽかした事。兄弟に寂しい思いをさせた事。
全て、俺の責任だ。情けなくて笑ってしまう。

「……後で、謝らないとな……」
許してくれるだろうか。
二人とも、ショックだっただろうな……。

寮の前に着くと、部屋に電気が点いていた。
おかしいな、消し忘れたか……?
「おかえりお兄ちゃん!」
ドアを開けると聞きなれた声がした。
「来てたのか!?」
「よう、友沢。聞いたぜ、大丈夫だったんだって?よかったな」
「お邪魔してるよ。」
「お前達!?」
な、なんでここに居るんだ。お前はまだしも、橘……!
って、俺は何を考えている。
「お兄ちゃんはとっても大切な用事で来れないから」
「みずきおねえちゃん達が授業参観に来てくれたんだよ」
そうだったのか……!
お前達……余計な事を。おせっかいなやつらだ。
「おせっかいなやつらだ。まさか、おまえ達に貸しを作るとはな」
ありがとう、くらい言えないのか俺は。
どうも橘を前にしたら言葉が……。
「別ににあんたのためじゃないよ。この子達を悲しませたくなかっただけ。この子達のあんたへの想いは私にはよくわかるんだよ。」
……口は悪いが、根はいいやつだな。
思わず微笑んでしまいそうになったが、意地と建前がそれを阻止した。

「そうだ、あんた元変化球投手でしょ?今度、いろいろコツ教えてよ。それで貸し借りなしね」
思いがけない言葉だった。
橘が俺に何かを教えてと頼むなんて、夢の中ですら無いと思っていた。
いっつもつっかかってきて、勝手に怒って……。まったく、変なやつだな。こんなやつに貸しを作るとは。
「いいだろう、余計な貸し借りは作ら……」
ない主義――。



「わっ、ちょっ」
倒れこんで来た友沢を、抱きかかえるようなカタチで受け止めてしまった。
お、重い。意外と重いのねあんた…。それに肩幅広いし。っていうか寝てるし。
「おにいちゃん!?」
「疲れて眠っているだけよ。いろいろ心配事があったしね」
そうよね、いっつも一人で背負って。
この大きな背中になんでもかんでも背負ったって、あんたは一人しか居ないんだから……。
少しは私にも背負わせてくれたって……。
「みずきお姉ちゃんはやっぱり優しいね」
「うん、そだね」
え?あ、あれ?私口に出したのかな……?
「だっていっつも、お兄ちゃんがいってるよ。『あいつは本当は素直で優しい』って」
なななな何、何なに、何よそれ!
「え、な、何よそれ!?い、いい迷惑よ!!!」
顔、赤く、なってないかな 平常心、平常心よみずき。

「はは、友沢もありがとうの一言ぐらいあってもいいのにな」
「ほ、本当だわ。でも、ありがとうって言ってるよね」
この、寝顔が。
初めて、声に出さなくて分かった気がする。

スポンサーサイト

コメント

ううおおおおあぁあああ!w
12!友沢とみずきの友情タッグ・・・!
この二人かわいいなぁもう!
あわてっぷりとせきめんっぷりがもうたまらん。

どっちもツンツン!
これがどっちもデレになったらどうなるんだと考える反面、このままでいいよな俺がいる・・・!


>な、なんでここに居るんだ。お前はまだしも、橘……!
って、俺は何を考えている。

ここで鼻血でそうでした。
友沢(*´∀`)

それと倒れるところの「ない主義――。」ってのもなんか好きw
かこいい!

そして友沢はみずきのほうに倒れるよね!やっぱ!


ありがとうシュウさん!
萌えまくりさせていただきました!


第2弾まってるぜ!

私 は こ う い う の を 待 っ て い た ん だ 。

学校で激しく萌え萌えさせて頂きましたよ!!たはーかわいいなぁかわいいなぁ!!!
ただでさえ友みずネ申!な友情タッグをさらにアレンジしてカッコよくてドキドキするような展開にして下さってもう感激感激です!!!
ってぁSS上手いなぁシュウくん惚れ直したす!!

ケンカップルとかまじはぁはぁですねー!
喧嘩するほどなんとやらーってねー><
あともう30回くらい読み直してきますねー三\(’□’)/

猫丸さん>
うわー
俺の妄想全開で恥ずかしいぞ
この二人、ずっとツンツンしてるんだけど、一瞬だけデレデレになるとかそういう設定も良いですね。ひょお

表現について感想を言っていただけるのはすげぇ嬉しいです(*^ω^*)
書いてよかた!

つかね、メッセでも言ったけども、友沢が倒れて受け止めるのはみずきしかいないんですよやっぱ!
ベッドに倒れたんじゃねぇのとか、みずき支えれんの?ばかじゃねぇ?とかそんな夢の無い事ねぇよ!
ここが一番書きたくてしょうがなかったのです。

第二弾はあお猪っていったらボコボコにされそう

ひなさん>
携帯の充電が……!大丈夫だったんだろうか
あの友情タッグ見たら、やっぱこうだよねこうだよね。ダリみずもいいけど、やっぱ友みずだよね!あ、誰か来た のろs

フヒヒ、SSとか見よう見真似だけどね。
俺に惚れると火傷するよ!低温火傷!

俺はお互い素直になれずに意地張ってて進展が横ばいな状況に激しく悶えるんですけど、やっぱ喧嘩するほどなんとやらね。うんうん。

なんかページ観覧数がいきなりあがってワロタ


読んで頂けてありがとうございます><本当に。
すげぇ嬉しいのれす。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orznablog.blog48.fc2.com/tb.php/190-b1223e12

GyaO ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。